INFORMATION

2019.03.29 日経BP総研で弊社もパートナーシップ企業として参画しているPanasonic「HomeX Cross-Value Studio」が掲載されました

パナソニックは、くらしの統合プラットフォーム「HomeX」を提供していますが、このHomeXを活用して新しいサービスを開発するために、様々な業種の企業と連携して「HomeX Cross-Value Studio」を開始しました。
ここには様々なスタートアップ企業などが関わっています。こうした様々な企業との協業から、これまでになかった新しいサービスが生まれてくるかもしれません。

• 香りのパーソナライズに取り組む CODE Meee(コードミー )(横浜市)
• セキュリティ技術のBlue Planet-works(東京・渋谷)
• コールセンターなどで活用されている、声から感情を読み取るAIを開発するEmpath(東京・渋谷)
• 電力プラットフォーマーのJEPCO(東京・千代田)
• チカク(東京・渋谷)が運営する、離れて暮らすおじいちゃん おばあちゃんに親孝行ができるサービス「まごチャンネル」
• 世界最小クラスの紛失防止デバイスを手掛けるMAMORIO(東京・千代田)
• 全国の農家や漁師などの生産者と会話しながら直接食材を買えるオンラインマルシェ、ポケットマルシェ(岩手県花巻市)
• 「世界の食をもっと楽しく」をミッションとして食の世界にイノベーションをもたらすフーディソン(東京・中央)が運営する鮮魚店「sakana bacca」や飲食店専門の鮮魚仕入れ「魚ポチ」
• スマートホームセキュリティソリューションを手掛けるSecual(東京・渋谷)
• 出張「作り置き」サービスのSHARE DINE(東京・渋谷)
• アグリゲート(東京・品川)が首都圏で展開する次世代八百屋「旬八青果店」
• ビビッドガーデン(東京・渋谷)が運営する、こだわり農家のオンライン直売所「食べチョク」
• CREARC(東京・港)が運営する撮影機材特化型のシェアリングアプリ「Totte(トッテ)」

IoT技術を使ったデバイスやサービスは、様々な企業の間で連携しながら進歩、変容しつつあります。こうした技術の活用や、企業間の連携・コラボレーションに住宅業界も参入することで、新たなイノベーションが創出されることに期待しています。(抜粋)

 

【元の記事はこちら】

https://project.nikkeibp.co.jp/atcljsdj/symposium/02_2/